まあるい旬生酵素に入っている成分の特徴と口コミをまとめました


『まあるい旬生酵素』は添加物・着色料・保存料・香料無添加の生酵素サプリ。

 

310種類の植物発酵エキスが使用され、この数は他の生酵素系のサプリのなかでもかなり多い方の部類。

 

その他にも乳酸菌や和漢エキスも配合されています。

このサプリの大きな特徴
その1・310種類の植物発酵エキス(トップクラスの多さ)+生きた乳酸菌22種+3種の和漢エキス
その2・酵素だけでなく、乳酸菌との相乗効果で実感力がある
その3・非加熱でぎゅっと成分圧縮・丸薬状に加工

 

 

どんな成分が入っているの?


添加物、香料、保存料は一切無添加。

 

その食材の旬の時期…栄養価が最も高いものを厳選しているので、毎年少しずつ原料は変わることもあるとのこと。

 

まあるい旬生酵素には野菜・果物や穀物のほかにも海藻やスパイス・ハーブ、キノコ類、スーパーフードなど多様な材料が使われています。

 

非加熱で3年もの時間をかけて熟成発酵しているので、一層植物のもつパワーが引き出されます。

 

3種の和漢成分で燃焼サポート
植物発酵エキスと乳酸菌のほかにも、3種の和漢成分も配合。

 

・生姜
・山椒
・高麗人参

 

が配合され、年齢とともに減少してくる身体の燃焼力をサポート。

 

身近な成分ではありますが、毎日摂るのは難しいですよね。サプリに一緒に入っているのは飲みやすくてありがたい限り。

 

22種類100億個の乳酸菌がよりよくサポート

どんなに良い成分のサプリメントも、吸収する腸が元気でなくては力を発揮できません。

 

まあるい旬生酵素には、1日分2粒のなかに、『22種類100億個』もの乳酸菌が生きたまま入っています。

 

生きた乳酸菌には、

 

・栄養を吸収する小腸のはたらきを整える
・お通じの調子を良くする(常在菌も活性化させる)
・植物発酵エキスをしっかり体に摂りこむ手助けをする

 

という嬉しいはたらきが。

 

生きている、というのがポイント。非加熱の生サプリならではとも言えますね。

 

主流のカプセルではなく、丸薬。徹底的に無添加!
サプリメントの剤形はカプセルが主流。

 

ただこのサプリは「丸薬」(元祖正露丸のような感じ)状になっています。

 

そのため、カプセルに加工する際に必要になるゼラチン等々の添加物も含まれていません。

 

保存料、着色料、香料も無添加なので、添加物を気にする方やアレルギーが気になる方にはおすすめですね。

 

ただ、カプセルでコーティングされていない分素材の味を感じます。

 

人によっては「生姜のピリッとした味がする」という人も。良いかどうかは人によって意見の分かれるところです。

 

良い口コミと悪い口コミまとめ

@コスメや知恵袋、アマゾン、5ちゃんねるなどで口コミを探し、まとめてみました。

 

良い口コミ
・お腹の調子は、まあまあ良かった。すごい、と、言うほどではないが、まあ、安心できます。
・思ってたより早く届きました。さっそくいただきました。まー匂いはチョットくさいかなぁ・・くらいだったので安心して飲めました(笑)
・初めて酵素を飲みましたが、ほんとに酵素は腸内環境を変えるんですね。数日後は、毎朝快腸です。

 

悪い口コミ
・球体の錠剤が思ったより飲みにくく、飲むのが億劫になってしまい、毎日のめませんでした。平べったい錠剤の方が飲みやすいのに。。ちゃんと飲んだら、人によっては効果あるのかもしれませんね。
・私には合わなかった。今まで毎朝便通があったのに、飲みはじめたら便通が悪くなり、出たとしてもスッキリしない感じが多い。
・しばらく飲んでみたけれど全然痩せなかった。

 

 

このサプリのウリである『丸薬』の形が飲みにくいという口コミがありましたね。

 

こればかりは飲む人の慣れの問題もあるのでなんとも言えない部分。そしてどんな食品も万人に合うとも限りません。

 

調子が崩れたという声もある一方、日々の快調さで実感力を感じている声もあります。

 

・完全無添加&国内GMP認定工場生産
・材料の放射能検査・残留農薬検査実施済み
・公式サイトでは、生産者の顔や名前を公表している

 

という感じで、サプリ自体の安全性は安心できそうです。

 

いつ飲むのが一番いい?

せっかく健康のために飲むのだから、一番効果がありそうな時間帯やタイミングを知りたいですよね。

 

飲むなら食事中や、食後の30分以内に飲むのが一番おすすめです。食事の栄養と酵素が混ざるほうがより良い為です。

 

まあるい旬生酵素を飲むメリット&デメリット
まずはデメリットの方からまとめました。

 

・飲むだけで痩せることはない(生活習慣の見直しも必要)
・即効性はあまりない(サプリメント全般に言える)
・体質により乳酸菌の影響でお腹がゆるくなることもある
・食物アレルギーのある方は注意(素材数が多い為)

 

続いてメリットを。
・合成成分でなく天然由来の栄養成分なので吸収率が良い
・無添加なので安全性が高く、続けやすい
・小粒の丸薬状なので飲みやすい(個人差はあり)

 

加熱の工程が無いので、成分がそのままぎゅっと濃縮されています。なので食物アレルギーがある方はちょっと気を付けたほうが良いかも。

 

一日の目安量は1~2粒なので、まずは1粒から試してみましょう。

 

カプセルなどに入っていないのでついつい舐めたり噛んだりしたくなりますが…生姜由来のピリッとした少しの刺激と、発酵食品ならではの若干の酸味、そして苦みを感じます。

 

ハーブや和漢成分も入っていますからね…。素直に水などでくいっと飲みましょう。

 

まあるい旬生酵素はこんな方におススメ
・野菜が苦手、栄養バランスが偏りがち
・添加物に日頃気を付けている、摂りたくない
・加齢とともに体重・スタイルが気になる
・運動してもなかなか痩せなくなった
・食事量は変わらないのに太ってきた

 

まあるい旬生酵素をおススメできない方
・飲み忘れたり、続けられず飽きっぽい
・飲むだけで痩せることに期待している方

 

中年以降(40代〜)になってくると、体内の酵素量はぐっと減ってしまいます。

 

それまでと同じ食事量や運動量では代謝力の低下にあらがえず、太る人も少なくありません。

 

口コミでは効果が無いという声もありましたが、飲んだ方の生活習慣や、どのくらい体型維持やスタイルへの意識が高いかまではわからないのが正直なところ。

 

体質に合う合わないは仕方がないですが、口コミでの意見は「忘れずに続けられていたのか」「他に自分なりの努力ができていたのか」という部分も加味しなくてはいけませんね。

 

まずはブレずに試してみるのが大事かなと思います。最低でも1ヶ月は続けて様子を見てみましょう。

 

楽天で?それともAmazon?お得な最安値で買えるのはどこ?

まあるい旬生酵素は、現在公式サイトのほか楽天・Amazon・ヤフーショッピングで購入することができます。

 

どこで購入するのが一番お得なのか調べました。

 

楽天での価格

楽天には製造会社であるさくらの森の楽天支店があります。

 

・価格:3540円(送料無料)

 

楽天支店からは定期購入もでき、その場合一袋目は3400円(送料無料)です。

 

Amazonでの価格

アマゾンプライムから出品があり、さくらの森が販売者として記載されています。

 

注意すべきなのは、Amazonでは2袋セットしか取り扱いが無いこと。2袋で7190円で販売されています。

 

ヤフーショッピングでの価格

公式よりも安く販売しているショップがあり、上記はその価格です。

 

公式は3540円と、楽天と同価格でした。

 

公式サイトでの価格

・通常価格:3980円(宅配便の場合…送料500円・ポスト投函便の場合…送料200円(各税抜))

 

普通に購入するならあまりお得には感じませんが、公式サイトは15日間返金保証があるので、買ったけどやっぱり飲めない…というときには安心です

 

楽天やAmazon、ヤフーショッピングではこのシステムは無いので、体質によっては無駄になってしまう事もあるサプリ購入にはありがたい制度です。

 

また公式サイトでは、定期コースキャンペーンを実施中。

 

・一袋目が907円(税抜・77%オフ・送料込)
・2回目以降は25%オフ&送料無料がずっと続く(※2か月に2袋ずつのお届け)

 

また、定期コースと言っても回数に縛りがないので、休止も解約も自由!

まずは試してみたいという場合も、その後続けてみたいという場合も、公式サイトの定期コースが一番お得に買えます。

 

解約はすぐできる?

公式サイトの定期コースは、電話(フリーダイアル)ですぐにできます。

 

ただし発送予定日の10日前を過ぎてしまうと発送準備に入ってしまって、解約やキャンセルが間に合わない事もあるので早めに連絡しましょう。